中古車選び注意点2

欲しい車が決まって、雑誌やネットでだいたいの価格を調べたら、
中古車販売店に実際に見に行きます。


さて、ココで肝心なのはまずお店選びになります。

お店を選ぶにあたっての準備と基準は・・・・


1.お店には絶対昼間に行く事!

2.お店に整備工場がある事!

3.細かい質問を嫌がらないお店(販売員)である事!

4.実際に試乗してみる事!

5.即決は絶対しない事!


まず「お店には絶対昼間に行く事!」ですが、これは昼間と夜では
気が付くはずのキズや汚れにも気が付かず、後で後悔する事になるので
是非昼間に行く事をお勧めします。


「お店に整備工場がある事!」は当然整備が出来る工場を持っているか
どうかなんですが、ついでに認証工場かどうかも聞いておきましょう。

本来分解整備は国の認可を受けた「認証工場」もしくは「指定工場」しか
出来ないようになっています。
そうでない工場は外注で整備をする事になります。
もし聞いてみて嫌がったり、言葉を濁すようなら・・・・です。

更にこの時に「自動車公正取引協議会」や「日本 中古自動車販売協会連合会」
などに加盟しているかどうかも聞くといいかもしれません。
もし加盟していれば、万一トラブルが起きた時はこれら団体が仲介してくれます。


「細かい質問を嫌がらないお店(販売員)である事!」ここが結構分かっていても
なかなか難しい所かもしれません。

「いいお客さん程、損をする」そういうものです。

販売員の言いなりにならず、どんどん質問してください。
もしこれで嫌がったり答えない様なら、ちょっとそのお店は考えた方がいいかも
しれません。
優良店というのはこういった事で嫌がったりはしないものですから。


「実際に試乗してみる事!」これは絶対に必要です!
中古車のチェックすべきポイントは後々お話しますが、想像しているのと
実際乗った感じというのは、以外にギャップがあったりするものです。

乗らないと気づかない「音」「振動」「乗り心地」「臭い」などをチェック
しておいた方がいいでしょう。


「即決は絶対しない事!」あたりまえですが、販売員は他の店にお客さん
を取られたくありません。
ですからあの手この手で決めにかかります。

「今決めていただければ、端数は値引きしますよ」とか「今日はキャンペーン中
で、今決めればお好きなオプションが・・・」などなど。

本当に即決したほうが得な場合もない訳ではありません、ですがほとんどの場合
は後からでも同じ条件で契約できます。

見積もりをもらったら、いったん家に帰って冷静に考えた方が賢明です。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。