下取りオークションについて

また少し下取りについて話したいと思います。


どこが一番高く買ってくれるのか?


恐らく皆さんこれが知りたい所だと思います。

ズバリ結論からいえば、下取りだけなら大手の業者になるのかもしれません。


これは中古車にはかかせないオークションというシステムがそうさせている
んです。


そのカラクリは・・・・・・


オークション会場は基本的に業者間をつなぐ中立の立場・・・・・・
のはずなんですが、その収入源は出品手数料。

ですから当然たくさん出品する業者はお得意様。
・・・・と言う事になるわけです。

オークション会場にも査定する係員がいるわけですが、これがちょっと甘〜く
なったりする。


ここでちょっとオークションについて解説すると、業者は欲しい車を
出品リストからピックアップ。

そして目的の車が来た時にボタンを押してセリをするシステム。
(一定金額がボタンを押すたび上がる)

だいたい一台あたり右から左に10〜20秒で決着するんですが、これが
異常〜に長かったりします。

出品時間が長い→ボタンを押す機会が長い→高く売れる

こんな感じで出品数の多い業者は無理が利く事がある訳ですね。

そんな訳で結論から言えば、たしかに大手は有利。

ですが大手はそれだけ広告やCMに金をかけています、ですから中小でも
良心的な業者のが良かったりする事もあります。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。